ラミーSDGs

持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

※外務省HPより抜粋

sdgs logo
SDGs達成へのコミットメント
私たちはラミネート製品の開発・製造・販売を通じて、国内外販路を拡大する中で、国または地域の文化や習慣を尊重し、志を同じくする人々とのパートナーシップのもと、広く社会の発展に貢献していきます。また、CSRへの取り組みを通じて、SDGsの達成へ貢献してまいります。

リサイクル    
 

2020年より、Revo-Office専用フィルムに使用されている樹脂管(ABS)を、「地球環境保全と資源の有効活用」を目的として

回収・リサイクルに取り組んまいります。回収後は商品に再生・出荷されるほか、マテリアルリサイクルを実施いたします。

詳細については、こちらのご案内書または最寄りの営業所までお問い合わせください。

回収のご依頼は、こちらの申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてご依頼願います。

    リサイクル

社会福祉    
 

2020年2月より大阪本社び東京支店の2事業所において、「子ども110番」活動を開始いたしました。

こども110番

2001年より大阪府下の福祉施設にランドセルの寄贈を行っております(2019年3月時点 累計2,514個寄贈)。

2018年には20周年を迎え、来賓を招いての寄贈式典を行いました。

ランドセル寄贈

復興支援の一環として、福島県白河市に新たに物流センターを設立し、

被災者の方の雇用促進を進めてまいります。

白河ロジスティックスセンター

従業員    
 

社員がよりいっそう、仕事と生活の調和を図りより働きやすい雇用環境を作り、その結果仕事の生産性を高めるため、

一般事業主行動計画の策定し、確実に実行してまいります。詳細については、こちらをご参照ください。

   

パートナーシップ    
 

2020年1月より「関西SDGsプラットフォーム」に参加し、参加団体との連携による持続的社会の構築に向けて取り組んでまいります。


  関西SDGs
   

関西SDGsプラットフォームとは、「持続可能な開発目標:SDGs」の達成に向けて、関西の

民間企業、市民社会・NPO・NGO、大学・研究機関、自治体・政府機関といった、

多様なアクターが参加するプラットフォームとして設立された団体です。

   

 
 
 
 

CONTACTUSお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

SDGsの取り組みに関するについてのお問い合わせは、お電話(フリーコール)で承っております。

フリーコール

受付時間:平日9:00~18:00
※株式会社ラミーコーポレーションの最寄りの営業所につながります。
※土曜・日曜・祝日は、受付を行っていません。
 恐れ入りますが平日営業時間内にお問い合わせください。